マランの観光案内 HISインドネシア

マラン

マランは(インドネシア語: Malang)東ジャワの第二の都市であり、王国時代から歴史がたくさんある町で、今までも人気がある町です。ジャワ島で一番高い山、セメルという山とブロモ山の間にあるマランは自然な景色が有名です。スラバヤから約100キロメトールで、2-3時間で行けます。

マランの観光名所

1.交通博物館(Museum Angkut)

交通博物館は東南アジアに始めて移動手段のテーマでできた観光地です。この博物館は国内と海外への移動手段の発展に寄与するため立てられました。動物の力で移動する交通手段から電力で移動できる交通手段までいろいろ見れます。3,7ヘクタールの地区で、六つのゾーンに分かれます。それは教育ゾーン、Sunda Kelapaゾーン、日本製ゾーン、ヨーロッパゾーン、ハリウッドゾーン、ギャングスター&ブロードウェイゾーンです。

2.ジャワティムールパーク(Jatim Park)

ジャワティムールパークは東ジャワのテーマパークです。ジャワティムールパークはジャワティムールパーク1、とジャワチムールパーク2に分かれ、ジャワティムールパーク1はテーマパークのアトラクションで、ジャワティムールパーク2は自然の勉強の為のパークです。ジャワティムールパーク1ではウォーターパーク、いろいろなアトラクション、フライングフォックスなどを楽しめます。ジャワティムールパーク2では動物博物館、サファリ、動物園などがあり、家族と旅行しながら、自然の勉強ができます。

3.エコグリーンパーク(Eco Green Park )

エコグリーンパークは楽しい方法で生態系を勉強できるテーマパークで、小動物園とアトラクションがあります。中は色々なエリアーがあります。Jungle Adventureエリアーにはオペン汽車に乗って、動物ハンターを撃つのゲームをしながら人工森林を回れます。他にも逆さまの家、あひる王国、オウムの世界、Geology Science Center、Insectarium、音楽プラザを楽しめます。

4. バレカムバンビーチ(Pantai Balekambang)

バレカムバンビーチはバリ島のタナロット寺院と似いてることで有名です。こちらにも寺院があり、昔1985年にマランの市長がタナロット寺院の同じデザインで建てられました。サンセットの景色が美しいく、小さい波や浜も楽しめます。

マランへの行き方

○飛行機
ジャカルタからマランへのダイレクトフライトは毎日出ています、ガルーダインドネシア航空、スリウィジャヤエアー、バティックエアー、シティリンク航空でマランのアディスチプト空港へ行けます。ジャカルタから飛行機で約1時間45分かかります。
その他はスラバヤのジュアンダ空港からバスで行けます。

○列車
ジャカルタからは長距離列車での移動も可能。ジャカルタではガンビル駅に発着して、マラン駅に到着します。所要時間13時間程度。

○バス・車
スラバヤから約100キロメトールで、2-3時間で行けます。
ジャカルタからは遠くて、約882キロメトールで、バスで約20時間です。